鑑定料金改定と、電話鑑定のご感想。

四柱推命 鑑定方法
この記事は約6分で読めます。

申し訳ありません、値上げです。

2021年7月1日から文書での鑑定結果お渡しは、鑑定料金を値上げ(¥8000・税込)させていただきます。

お電話あるいは対面での鑑定は、料金据え置き(¥5000・税込)となっております。

いろいろ考えて今回の決定をさせていただきました。

鑑定書作成の流れ

まず、私が行う鑑定の方法をご紹介しましょう。

①命式から正確な格局を出す

何よりもまず、きちんと正確な命式を出し、そこから正確な格局を出します。これを間違うと見当はずれな鑑定になってしまいます。絶対に間違ってはいけないキモの部分です。悩みすぎて夢に見ることもあります、それくらい真剣勝負で挑みます。

 

時には、格局を決めるのが難しい命式の方もいらっしゃいます。その方には過去の出来事や体質などをお伺いして、最終的には格局を必ず決定します。

 

②お客様から頂いた鑑定依頼の内容について出来る限りの想像力を働かせる

鑑定依頼はHPの鑑定依頼フォームからメールで送られてきます。

 

お客様には出来るだけ、詳しい内容を書いていただくことにしています。中には数ページに及ぶ依頼内容を送ってくださる方もいます(大変ありがたいです)。それらを何度も読み込み、お客様が私の鑑定に一番期待していることは何かをじっくりと読み取ります。

 

③依頼文と命式からお客様の性格なども分析 

文章にはその方のクセとか性格が本当によく表れています。

 

誤字脱字が多いとか、年齢の割には文章が幼いとか。

 

逆にお若いのに理路整然としたしっかりとした文章を書かれているとか。

 

依頼内容も様々ですが、後者の方は恋愛相談よりも起業や転職相談が多い印象です。そういう方で、命式も従格で何事も迷いなく突き進みそうなのに、なぜ鑑定依頼をしてきたのかな?など、出来る限り想像を働かせて依頼内容を理解します。

 

④お悩みについてどうお答えすれば良いか考え抜く

私は「前向き人生脚本家」として、お客様との関係をどうあるべきか、自分の演じる役割を考えます。

 

もちろん、占い師であることを大前提としていますが、お客様も「友人のように話を聞いてほしい」とか「人生の先輩として意見を言ってほしい」とか「母のように怒られたい」など、それぞれあるのではないかと思います。

 

例えば不登校でお悩みのお母様には、「母親なんだからしっかりしなさい!」なんて絶対言いません。同じ苦しみを分かち合った同志として、あるいは少しだけ辛さを乗り越えた先輩として、出来る限り寄り添った対応をこころがけています。

 

でも、運気も良くてあとは自分の頑張り次第で成功できそうなのにあと一歩を踏み出せない若者には、「なにやってんの、しっかりやんなさい!」と言うかもしれません。

 

内容を同じことをお伝えするにしても、伝え方、相手に受け取ってもらいやすい話し方はあるはずです。私はこれを大切にします。できるだけお客様のこころに響く文章を考えます。

 

電話鑑定では、ある程度骨子ができればそこで鑑定結果をお伝えする日時をお客様と相談する旨メールを送らせていただいています。

 

文書でお渡しの場合は、次の⑤へ進みます。

 

⑤何度も推敲を重ねる

運気の読み取り方に間違いはなかったか、誤字脱字はもちろん内容に矛盾点がないか、もっと良い言い回しはないか、傷つけるような言い方に取られるような書き方をしていないか・・・などなど、何度も読み直しては推敲をしていきます。

 

最終的に、メールでお送りする前にもう一度見直して、添付して送信します。

 

文書でのお渡しは時間がかかります

このような手順を踏むため、鑑定のお時間を依頼から最低3営業日はいただいています。(命式を正確に判断するのに時間が必要な場合と、仕事が立て込んでいる場合はもっとお時間いただくこともあります)

 

クオリティを下げればもっと早くお渡しできるかもしれませんが、お金を頂くプロとしてそれはできません。

 

自分の能力(短時間で鑑定書を仕上げる)の無さを露呈して大変お恥ずかしいのですが、正直に申し上げます。おひとり5000円では割に合わない!!

 

文章で結果をお求めの方は、お渡しまでに時間がかかるのと電話より少しお値段かかります。それでも良ければご依頼ください。

電話鑑定について

電話鑑定の良いところ

鑑定料金が少しでも安い方がいいなと思う方は、電話鑑定でご依頼ください。

 

電話鑑定だからと言って、前述した鑑定方法の①~④を手抜きしたりなどいたしません!ご安心ください。

 

電話で知らない人と話すのが苦手(実は私もそうなのですが)とか、鑑定書を手元にずっと持っておきたいという方もいらっしゃると思うので、私も出来るだけ鑑定結果は文書でお渡ししたいと思っていました。

 

ですが、実際電話でも鑑定を行ってみると、お客様のお声を聞きながらの方がメールで読む鑑定依頼の内容よりも具体的なお悩みが直に聞けますし、お客様のお声を聞くとその人となりも、自分で想像するより分かりやすいです。その分良い鑑定が出来てお客様の満足度も高いのではないかと思い始めました。

電話鑑定させていただいた方から感想をいただきました。

初めての鑑定なのにーコップの水を、バシャバシャこぼしてしまいました。

(注:以下のブログ内容にかけてくださっています)

『コップ理論』という考え方
鑑定に来られる方で自分の話をしたくないという方にはあまり出会いません(時々いますが、だいたい同業さんか占いマニアさんです)。お客様には何も聞かずに、お顔を見ただけでズバッと悩みを当てられたらいいのかもしれないですが、残念ながら私はそういう鑑...
(続き)それを大きな深い受け皿にて、受け止めてくださった、Ryu-jin先生、ありがとうございます。
私がまず、霊的な?部分で感じたのは、その受け皿の大きさと深さです。私よりもお若いのに、それは年齢を超えた容量の大きさを感じさせて余りあるものです。
そして、何よりそのお声が良いです。
お声に癒されるんですね。
そのお声は、言葉と言葉の行間から、不思議な癒しのメッセージを浮き上がらせる、先生の武器となられることでしょう。

 

声が良いらしいですよ(照)。お客様からも電話鑑定はご好評いただいていますので、電話での鑑定も今後は積極的に行ってまいります。

通話料はかかりません!

お電話はこちらより掛けさせていただきますので、お客様には通話料金はかかりません。ご安心ください。(電話中に携帯や子機の充電が鑑定中に無くならないかだけ気を付けてください)

 

もちろん、鑑定結果の文書でのお渡しについては今後も行ってまいりますが、電話より時間・労力がかかる分、値上げさせていただきました。

 

しばらくはこのような方向でいきます。

もし鑑定依頼が極端に減ってしまったら・・・修行と思って(笑)、また料金は戻すかもしれません。

 

 

鑑定依頼はこちらからお願いします。

鑑定について
鑑定料金は鑑定する人数によって変わります。面談・電話の場合はお渡しする文書はありません。 【重要】生年月日に加え、生まれた時間が正確に分からない場合、鑑定をお引き受けできません。必ず母子手帳などで正確な生まれ時間が分かったうえで、お申...

 

 

自己紹介
Ryu-jin(リュージン)

前向き人生脚本家】Ryu-jin(リュージン)

1973年(癸丑)生まれ。
二人の子どもの不登校をきっかけに中医学の考え方に興味を持つ。
中医学を学んでいるときに、中医学と親和性の高い中国式四柱推命と出会い現在に至る。
登録販売者として漢方薬を販売する傍ら、心理学も学ぶ。

適応指導教室で不登校の子どもたちと一緒に遊んだり
勉強するボランティアもしている。
中国式四柱推命にて不登校問題や親子関係などについても鑑定を行っている。

Ryu-jin(リュージン)をフォローする
四柱推命 鑑定方法 四柱推命鑑定 お客様の感想
Ryu-jin(リュージン)をフォローする
中国式四柱推命鑑定
タイトルとURLをコピーしました