【不登校】救われた気持ちになりました。ーお客様の感想

四柱推命 不登校
この記事は約1分で読めます。

不登校のお子さんを持つお母様から、鑑定のご感想をいただきました。

高校生男子。

今年の3月より、起立性性調節障害による体調不良、不登校、親子関係のもつれ等で悩み、今回、ご相談をさせていただきました。

子供、親の命式を見て頂き、今は良くないけれど、来年からは望みが持てますよ、とのこと。大変、救われた気持ちになりました。

そして、今までの親の態度を反省し、今後は子供の気持ちに寄り添い、子供の個性にあった成長を見守りたいと思います。

また、不登校の親の気持ちに寄り添った、あたたかいアドバイスも頂けました。
本当に観て頂いてよかったです。ありがとうございました。

今回依頼してくださったお母様は、申し込みをされる前から、すでにお子さんへの母親としての対応について、ご自身できちんと把握され改善されていました。
実は、それが出来れば不登校は、ほとんどもう解決しているようなものです。
あとはお子さんの治癒力しだい、「来たるその日」までゆったりとした気持ちで毎日を過ごす。それだけです。
来年以降が楽しみなお子さんです。また不登校の時期ならではの親子の濃密さというのがあると思います。ぜひ「今」をいつくしんで過ごしていただきたいと思います。
自己紹介
Ryu-jin(リュージン)

前向き人生脚本家】Ryu-jin(リュージン)

1973年(癸丑)生まれ。
二人の子どもの不登校をきっかけに中医学の考え方に興味を持つ。
中医学を学んでいるときに、中医学と親和性の高い中国式四柱推命と出会い現在に至る。
登録販売者として漢方薬を販売する傍ら、心理学も学ぶ。

適応指導教室で不登校の子どもたちと一緒に遊んだり
勉強するボランティアもしている。
中国式四柱推命にて不登校問題や親子関係などについても鑑定を行っている。

Ryu-jin(リュージン)をフォローする
四柱推命 不登校 四柱推命鑑定 お客様の感想
Ryu-jin(リュージン)をフォローする
中国式四柱推命鑑定
タイトルとURLをコピーしました