中国式四柱推命

中国式四柱推命

方合と三合・・・疑問。

先日開講したばかりの「Ryu-jinの中国式四柱推命講座」、おかげさまで次々お申込みいただきまして、現在募集をストップしております。まだ始めたばかりで私のキャパがオーバーしているせいです。 そのうち慣れてきましたら募集人数も増...
ショートブログ

甲辰年のわたくし。

Ryu-jinです。ちょっと間が空きました。 というのも日干甲が喜神の私、節分以降、超絶忙しくがんばっております・・・! 長年やりたくてもやれていなかった家業の仕事に着手し、下準備は整ったのであとはこれをあれして・・・と...
アメリカ大統領選を四柱推命で解説

今年の「あの人」を四柱推命で勝手に予想(する予定だった)

(前書きというか言い訳と言うか) この記事は昨年末に少しだけ書いていて、立春後にアップしようと準備していたのですが、なにかと忙しく続きを書けず、気づけばもう3月も終わろうとしていますね(汗) 大谷翔平さんについても書いていたので...
ブログ

最後まで生き残るものは

時代に適応するのはいつだって子どもから チャールズ・ダーウィンは、言わずと知れた「進化論」で有名な自然科学者です。 以下は彼の著書『種の起源』の中の言葉です。 「生き残る種とは、最も強いものではない。 最も知的なものでも...
中国式四柱推命

四柱推命-中国式と日本式の違い

先日、わたし、やらかしました・・・ お客様の格局判断、身弱と身強をまったく逆で行ってしまいました。 (アイキャッチ画像は間違いに気づいた時の私の心象風景です) お客様には本当に申し訳なく、メールで謝罪をし、...
中国式四柱推命

どのくらい勉強すれば人を占えるようになりますか

先日このようなご質問をいただいたので、私の回答をブログでも書きますね。 「どのくらい勉強すれば人を占えるようになりますか」 ”どのくらい”というのが、勉強する時間、期間であるとするなら、それは人それぞれです。 ...
ブログ

四柱推命で考察ーホストに入れ込む女性とは

今も昔も、ホストに入れ込んでしまい、お金をつぎ込む女性は少なからずいるようです。 起業家や、実家がお金持ちとか、どれだけでもお店にお金を払えるほど稼いでいる女性なら良いのです。ホストクラブで大金を使える=ステイタスのような女性なら。 ...
ブログ

メキシコの女性画家「フリーダ・カーロ」の一生

フリーダ・カーロという女性画家をご存じでしょうか? 名前を知らなくても絵や写真を見たら「あ~知ってる」と思うかもしれません。 マグダレーナ・カルメン・フリーダ・カーロ・イ・カルデロン(Magdalena Carmen Fri...
中国式四柱推命

命式の良さより〇〇の良さ

最近、おふたり続けて『従旺格』の方の鑑定をさせていただきました。 お一人は比劫が月令を得てかなり強く、命式を一目見て「あ、従旺格!」と分かる方でした。 ただ働き盛りの時に、大運で従旺格にとっては良...
ブログ

近況(読書、紫微斗数など)

Ryu-jinです。 9月に入ってからいろいろと忙しく、ブログを書いていませんでした。 我が家は自営業をしておりまして、一時的に人手不足になり、その対応に朝から晩まで追われていました。 現在はようやく落ち着いてきつ...
タイトルとURLをコピーしました